ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

しゅんすけSWINGIN' 一人旅ビート

<< 日本のカブトムシ | main | 虫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ビートルズ
 その昔、実家の近所にリバプールってラブホテルがあった。当時はラブホテルなんて知らなくて、ボロボロのビニールのビラビラが垂れ下がってるその向こう側がいったいどうなってるのか気になって仕方なかった。

ある日の小学校の帰り道、どうしても小便が我慢できなくなって、人目に付かない場所を探しながら急ぎ足で歩いていたのだけどいよいよ限界ってときに、目の前にリバプールのボロボロのビニールのビラビラが。。。

それを両手でかき分けて、とうとう向こう側に侵入した。

そこは、それまで僕が知っていたホテルのイメージとはほど遠い、ジメジメしてて陰鬱な暗ーい感じのコンクリートビルディングだった。

もう我慢できなくなってたオイラはその壁に向かって排尿した。

そんでもうすぐ終わりかけっていうときに!

「こらーっ!!!!!!」

と叫びながら、上半身裸で頭の禿げたおじさんがバドミントンのラケットを持って、ジメジメしてて陰鬱な暗ーい感じのコンクリートビルディングの入り口から走って来た。

あまりの恐怖に、まだ途中なのにも関わらず中断し、ボロボロのビニールのビラビラが垂れ下がってるそれを両手でかき分けて、パンツびしょびしょにして全速力でリバプールから逃げたのさ。

 
そんな事件からしばらくして、家の物置小屋をあさってたら、親父が昔集めてたレコードの山からビートルズの7インチを数枚発見した。

ロッックンロールミュージックとかミッシェルとかイエスタデイとかさ。

そんでライナーノーツにふと目を通してみると、リバプールで出会った四人なんて書いててさ、まだ小学生だったボクちゃんが真っ先に連想したのはボロボロのビニールのビラビラが垂れ下がってるリバプールだったわけ!

しばらくは、あのバドミントンのラケットを持って追っかけてきた禿げのおっさんがメンバーだと思ってたわけよ。。。あはは。。。


なんでこんな話しをしたかというと、清志郎の文章読んでたら、ジョンとポールとジョージとリンゴの四人が近所に住んでて、バンドを組んだのが、奇跡だし神秘的にさえ感じるなんて言っててね、俺もそう思ったってわけ。



| - | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shunsukeswing.jugem.jp/trackback/149
トラックバック